食器探索

食器探索

なにをやっても中途半端な私にしては、めずらしく料理というのは若いときから継続して興味を持ちつづけているもののひとつです。

私が料理をするのが好きなのは、やはり食いしん坊で飲んべえであるからで、必然的にわが家でおいしいモノをおいしく頂くことに熱中し、それが趣味をこえて私の特技にもなっているのでしょう。

料理に凝るということは、だいたいにおいて器に凝る、という方向にいくものです。せっかくうまくできた料理も、盛りつける器によって台無しにもなるし、また、ただ茹でただけのトウモロコシだって、器を選べばなかなか立派なおもてなしにもなるわけです。

ところが器というのは、凝りだすとキリがないのですね。

まず第一に、金額が本当にまさに「ピンキリ」です。骨董品の類から、高級メーカーのものなどを選べば、お皿1枚、グラス1コでも何万というのもたいした金額のうちにはいりません。同時に100円ショップにはずらりと今ふうの食器が並んでいます。

そしてまた、わが家もご多分にもれず、ごくごく一般的なサラリーマン家庭のマンション住まいですから、購入した器をしまっておく場所の問題もあるし、よい食器を使うような素晴らしい家具が揃っているというわけでもありません。

だから、どんなに溜め息がでるほど美しい器でも、断念せざるを得ない場合が(ほとんどの場合は金銭的な問題だ(涙))多く、そうすると精神衛生上よくないので、自分で自分に「うちが買う食器のルール」というものを作っています。それは、

1:基本的にお皿など料理を盛る器はできるだけ食洗器を使えるもの

基本的にお客様用とはわけていませんし、盛り鉢など個別のものは別としても、揃いの皿などは壊れにくく、洗いやすいものを選んでいます。

2:和食器なら、「土モノ」か「藍染め」。洋食器は「アラビア」か「白色系」

どれをあわせても違和感がないように、和食器は土っぽい素朴な焼き物か、私の好きな藍染めのもの。洋食器はブランドとしてアラビアのファンなのでお金を貯めてここのものを買うか、あとは業務用のようなしっかりした白いシンプルなもの

そして、これにあてはまらない場合は、よくよく考えて、どうしても欲しい1枚かどうか、によって決めています。例えば、最近購入した大きなガラスの1枚皿は1にも2にもあてはまりませんが、どっしりした風合いのわりには繊細な手びねり風のガラスの曲線が美しく、サラダからそうめんから、けっこう懐も深そうだったし、お値段もさほど高額ではなかったので、決心しました。

そうした、「自分のルール」を一応決めておかないとキリがないんですよね。

でも器を見て歩くのは楽しいものです。出会いを求めて、ぶらぶらと食器探索するのは私の趣味のひとつです。

新型カローラフィールダー

我が家の味

最近家族から、大変好評な料理があります。それは私が作ったカレーライスです。カレーライスといえば、おふくろの味で、それぞれ家庭の味がずいぶん違うと思います。私はカレーライスをそれなりに作る方なのですが、特に決まったカレーライスのレシピはなく、むしろ都度都度、内容を変えて、新しいものにチャレンジしたり、隠し味を変化させたりしていろいろなカレーライスを作っています。

子供が生まれる前は夫婦そろって辛口のカレーを食べていました。カレーのルーに頼らずに、自分で小麦粉を炒めるところから始めていた時期もありました。しかし、子供が2人できた今は、お世話になっているのは甘口のカレーのルーです。

甘口のカレーのルーは、物足りないと思ってしまいがちですが、久しぶりに大人が食べてみてもそれほど嫌なものではありません。ただ、カレーのルーだけに頼っても、コクがあまりないと感じてしまうので、辛くないものでそれなりに隠し味として味付けをしています。

今回ポークカレーに入れた隠し味は、砂糖と、バターと、生姜とニンニクでした。これを入れるとカレーライスのコクがずっとまします。

いつも子供は率直な料理の感想を言います。主人よりもはっきりとものを言ってくれるので、今日の味はどうかなと子供に尋ねてみると、 1口食べて飛び上がるくらい大きな声でおいしいと言ってくれました。

そして軽くお互いいっぱいぐらいのカレーライスを食べた後に、恥ずかしそうにおかわりしたいと言ってくれた時は、今度は私の方が飛び上がるくらい嬉しかったです。

子供もやはり単調な味付けよりも旨味やコクなどの味が分かるようです。日々の料理でもそうしたものをたくさん取り入れて、おいしいものを知ってもらいたいと子供に思っています。

ご飯についても、白米だけではなく、日替わりで玄米を混ぜたり、雑穀マイを使ったりしてアレンジしています。子供たちは最初嫌がりましたが、栄養があるのとなにより美味しいことを知って、今ではカレーライスの時は少し紫がかった雑穀ごはんにしています。カレーライスとの相性は抜群です。