気になる、格安旅館

気になる、格安旅館

このごろよく見かける、格安旅館っていったいどうなんでしょうね。

ほら、一泊二日、食べ放題のビュッフェがついてて、1万円をきってるプランの旅館です。そのぐらいまではわかるんですけど、最近はそれに「夕飯時、飲み放題」とかついていてびっくりしちゃいますね。

夏に海ぞいのホテルに予約をして旅行をしてきました。

ハイシーズンなのでそれなりの値段ですが、よくよく考えてみると、宿泊料金はまぁ、お手頃というか、予定どおりという感じなんですよね。

問題は食事のときのお酒です。

うちのように飲んべえの家は、そりゃ、旅行にいけばハメはずしてしまって、生ビールから始まって和食なら冷酒、洋食ならワインとすすんでいきます。

後からホテルの明細をチェックすると、その酒代金がほんと、バカにならないんです。ワインなんてホテルだと、たいしたものでなくても最低5000円ぐらいしたりするでしょう。

うちは2本は飲みますし、これに子供たちも親が飲んでる横で我慢させるというのもどうかと思うし、たまの旅行だからって好き放題にジュースとかとらせていると、あっという間に飲み物だけで1万5千円ぐらいになっちゃうんですよ。

これならちょっとした旅館のひとりぶんの料金になってしまいますからね。

これが飲み放題がついてるとなると、それはむろん、おいしいワインというわけにはいかないでしょうが、ビールにチューハイぐらいはでるでしょうから、それなりに満足するはずでしょう。

そう考えるとすごい安いなぁ、と。

旅館そのものとか、食事内容とかは、それなりだろうと納得していけば、けっこう楽しめるかもしれないと密かに狙っているところです。

とはいえ。

狙いつつも踏ん切りがつかないところもあって、それはやっぱり「安いのにはワケがある」って思ってるからかも。

周囲に誰か、実際に行ったことがある人がいればぜひナマの感想を聞いてみたいところなのですが、聞いてみると「あれ、気になってるんだよねぇ、実際どうなのかねぇ、すごい安いよねぇ」みたいに興味はあるけどまだ行ったことがないってパターンばっかりなんですよね。

さて、その「ひとりめ」になって試しに体験してみるか、日々、悩んでいます。

大阪の婚活パーティー

水泳の進級

先日、子供がプールの進級テストで半年ぶりに1つ先の級へ合格しました。久しぶりに進級できたことで大変自信がついて本人もとても喜んでいました。これからがんばって、北島選手みたくなるぞと意気込んでいます。

実は息子は、前の級で、クロールのフォームでかなり苦戦しました。一生懸命やっているのですが、なかなか自分なりのコツを掴むことができず、息継ぎの部分で溺れてしまうことがしばしばあったのです。今日差し伸べて教えてあげたいけれど、プールは私も一緒に入るわけではないのでなかなかうまく伝えることができません。練習が終わった後に私がいろいろ言っても、息子は水に関しては私の言うことなど聞く耳を持とうとしませんし、週に1回しか習っていないということで間が空いてしまう分なかなか上達しないという難点もありました。

しかしようやく合格することができて、テスト時は、ほとんどきれいな泳ぎ方で泳ぐことができていました。やはり時期がくれば急にできるようになったりすることって子供によくあると思います。まさにそれがぴったりと当てはまるような出来事でした。

そして今日、新しい級に泳ぎに行くということだったのでわたしが付き添いで行きました。どのように息子が泳ぐのか私も不安で観覧席から見下ろしていました。緊張しながら息子が登場していましたが、ゴーグルをかけて先生の掛け声を聞いてスタートしたときには、思い切りのいいダイナミックな泳ぎをしていました。

私はそれを見て安心しました。練習が終わった後に更衣室で、息子にねぎらいの言葉をかけました。息子はとても満足そうにしていました。泳いでいる場所から私が心配そうに見下ろしている姿がよく見れたそうなのです。ママ、僕のこと心配してみていたんだよねと何回も言っていました。

息子は、まだ小さいので、どこか私がこっそり見守っていてくれることが実はとても嬉しいようなのです。私もそのことについてはから気づいていたので、自分の小さい頃のことを思い出しながら、なんでも母が一緒にくっついてみていてくれたな、と思い返して自分の子供にも同じようにしてあげたいと思っているのです。

私が見守るだけで、子供のやる気が出るのならば、時間の許す限りそうしてあげたいと水泳を通して思いました。